2023/3月最新・読んで稼ぐ【ReadON リードオン】の始め方・稼ぎ方

読んで稼ぐReadONって
どんなアプリ?

スマホでニュースを読むように
デジタルコンテンツを読むことで
トークンを稼ぐんだって!

こんにちは、ちーです。

この記事では、読んで稼ぐアプリ、ReadONについて解説します。

2023年3月現在

β(ベータ)版は誰でも無料で利用ができます。

招待コード: W9117T

招待コードを使うと、タスククリアで100ポイントもらえます。

「歩いて稼ぐって、雨降ると外に行くのいやだなぁ」
「ゲームで稼ぐって、上手じゃないと稼げないでしょ?」
「パソコンないから、ブロックチェーンゲームできないかも」

こんな悩みの方には、ReadOnがおススメです!

ReadOnは、家の中でスマホのデジタル記事を読むだけ!

目次

ReadONとは?

  • Read To Earn 読んで稼ぐ
  • iOS / Android対応
  • 日本語対応

▶▶公式サイト◀◀
Website: https://readon.me/
Twitter:  https://twitter.com/ReadOnMe3
Discord: https://discord.gg/
WhitePaper: https://whitepaper.readon.me/what-is-readon/overview

公式twitterのフォロワー数は5万人以上、Discord参加者は4.9万人
様々な国内NFTプロジェクトともコラボレーションしています。
Discordには日本語チャンネルもあり、質問に優しく答えてくれるモデレーターの方もいるので、興味のある方は参加して最新情報をゲットしちゃいましょう!

スマホで手軽に参加できるRead To Earn。

「コンテンツを読みながら知識と収入を得る」をコンセプトとしたReadON。
まずは、なぜ注目されているかというと・・・

  • シードラウンド(創業前または創業後間もない企業が行う資金調達)で200万ドル(2.8億万)調達済み、アプリとシステム開発に使用される予定
  • Solanaハッカソン(ITプロジェクトの成果など競い合うイベント)で Community Choice Award を受賞
  • 誰でも作れるNFTのソウルカードは、2週間で2万枚以上作成
  • ニューヨーク・タイムズスクエアでReadONの広告動画再生!

数々の実績をすでに残しており、さらにコラボもどんどん増えています!

Catto(メガネNFT)を装着して、コンテンツを読むことで、トークンを獲得します。
Cattoはメガネをしたネコなので、レベルアップして育てていくのも可愛いです。
コンテンツのトピックメガネの特性ユーザーの経験値などの要素によって、貯まるスピードが変わります。

お気に入りのコンテンツに投票したりスポンサーになったりすることもできます。

コンテンツの質や種類は管理されているので、良質な記事のみをユーザーが利用できるような仕組みになっています。

今後、登録されているコンテンツもどんどん増えるそうですよ!
お金を出して(本を買って)読んでいたものが、読むことでお金を生み出すことになります。

ReadONの始め方

  1. 公式サイトからアプリダウンロード
  2. アカウント作成(Email登録)
  3. 興味のあるジャンルを選ぶ
  4. 読んでタスクをこなし、ポイントを貯める

アプリダウンロード

招待コード: W9117T


WL・・・ジェネシスNFTの先行割引購入権ゲット

ジェネシスNFT・・・無料で$READのエアドロップ、将来ホルダー優待あり

WLのゲットやUSDTゲットのキャンペーンたくさんやってます!

LINE オープンチャットに参加して情報収集もおすすめです!

ReadON :LINEオープンチャット

ReadONの使い方・稼ぎ方

  • Cattoを装備してコンテンツを読む
  • 獲得した経験値(EXP)でCattoのレベルを上げる
  • Cattoのレベルとステータスで獲得する$READが変わる
  • Cattoの関連するジャンルが$READ獲得速度に影響する
  • Cattoの修理は$READを使う

【2023年2月追記】

Cattoを手に入れる為には、アプリ内でタスクをこなしてポイントを貯めましょう。

  1. ポイントを貯める
  2. 6000ポイントでReadOn Beta Boxを購入する
  3. Box1個につき3アイテムがでてくる
  4. 10アイテムが揃ったらCattoになる

それでは、Cattoについて見ていきましょう。

Catto(メガネNFT)

コンテンツジャンルと属性

Cattoは得意なコンテンツジャンルを持っていて、
そのジャンルのコンテンツを読むと、他のジャンルのものより$READを稼ぎやすくなっています。
ただ、ジャンルごとのCattoNFTの数は決まっています。
自分の好きなジャンルのCattoをメインにできれば、$READ獲得にも大きく貢献となります。

画像のCattoはDAOのジャンルが得意なので、DAOに登録されているコンテンツを読むと$READを多く獲得することができます。

Cattoは他に以下の属性を持ちます。

  • Smartness・・・賢さ
  • Dexterity・・・器用さ
  • Curiosity・・・好奇心
  • Luck・・・運
  • Vitality・・・活力

詳細はもう少し情報がわかり次第追記します!

Cattoに好きな名前を付けることができたら
愛着湧いちゃうなぁ。

耐久度

Cattoをいくつか持っていても、メインとしてセットできるのは1つだけで、メインのCattoはコンテンツを読むと耐久度を消費します。

0になると$READやEXPが発生しなくなるので、Recoverで回復しましょう。
(Recoverは$READを消費します。)

経験値

1分読むと10EXPを獲得し、ある程度貯まるとレベルアップできます。

1日の報酬が上限に達すると、その日のEXPの獲得が停止します。

レベルアップ時にランダムでドロップされる経験値スクロールを使用すると、素早くEXPを獲得することができます。

ミント

ミント機能をアンロックするには、レベル6以上のCattoが2つ必要です。

Cattoの売買はまだ実装されていないけど
ジャンルによって人気は左右されそう!
ミントしてどのジャンルのCattoが生まれるかも楽しみ。

テスト期間中はランダムに2つのCattoを獲得し、Read To Earnを楽しむことができます

トークン

1日に獲得できる$READは上限があります。
レベルアップすると、上限は増えていきます。

READ(ゲームトークン):発行枚数は無限。Recover、レベルアップ、ミントなどの時に消費。
RGT(ガバナンストークン):供給量は制限される。詳細は未公開の模様。

気になる上場タイミングは
まだ公開されてないけど
すでに準備万端だそう!

まとめ

現在、$READ/$RGTは上場していないトークンの為、まだ現金化はできませんが、本を読むことやスマホでニュースを読む習慣のある人には、とっても取り入れやすいWeb3.0サービスになります。

テスト中は、NFTを購入するなどのお金も発生せず、ノーリスクで良質な記事を読むことができます。
個人的には、スタートと同時に盛り上がって暴落していくものではなく、長期的に定着していくプロジェクトである印象です。

子供の教科書にも取り入れられて、獲得したトークンを子育て対策資金にしてくれたらいいのになぁ❤

さておき、気になる人はDiscord参加から始めてみてくださいね。

獲得したトークンの現金化をゆくゆく考えている方は、仮想通貨取引所の準備も忘れずに。
ReadONは海外発のプロジェクトなので、仮想通貨取引所は海外と国内両方開設したほうがよさそうです。

【海外仮想通貨取引所】口座開設なら、2大勢力のところから抑えましょう
  ・Bybit
  ・Binance


まだお持ちでない人には、日本大手のビットフライヤーの口座開設を別記事で紹介していますので、よかったら参考にしてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次